「Amazonプライム会員だと「Amazon Music(アマゾンミュージック)」が強制シャッフル再生になる!

気になった

もう2022年11月になってしまって、今年も残り2ヶ月になるますが、いつものようにAlexa(アレクサ)で音楽を聞こうと思って、「僕のプレイリストかけて!」とお願いしたら最初から再生されず、「シャッフル再生します」と言われてしまいました。

「ん?!?!?」となったので調べてみたら、上位サービスの「アマゾンミュージックアンリミテッド:月額税込み980円(プライム会員は同880円)」じゃないと、再生する楽曲を基本的に指定できなくなって、指定した曲を含むプレイリストが再生されるようになったそうです。。。

それなら曲をスキップして、機器対局を聞こうとすると「スキップの上限回数に達しました。」という制限付きにまで変わっています。。。

配信曲数が200万曲から1億曲になったけど、強制シャッフルの再生方式!

子どもたちが聞きたがったAdo(UTA)の「新時代」が、なぜか聞けるようになった事もあって、さらに「なんだろ?!?!」と思っていたら、ちゃんと日経のニュースにもなっていました。

米アマゾン・ドット・コムは1日、会員制サービス「プライム」会員に追加料金なしで提供する音楽配信サービス「アマゾンミュージック」の配信曲数を200万曲から1億曲に増やしたと発表した。

一方、好みの曲を探して聞く「オンデマンド再生」から、複数曲のリスト「プレイリスト」の曲を順不同で聞く「シャッフル再生」を基本とする聴取方式に変えた。

自分で作っていたプレイリストもシャッフル再生になる

いままで自分で好きな曲をまとめていたプレイリストも聞こうとすると、強制的にシャッフル再生になっていました。

ドライブ用に好きな曲を入れていたプレイリストを見てみたら、「シャッフル」の部分が青くなっています。

曲を選択すると、選択したものとは違う曲が再生されて「あなたが選んだプレイリストは、類似した曲とミックスしてシャッフル再生されます」と表示されて、

選んで再生したり、広告なし(Amazon Music Freeの場合)で聞くには「Amazon Music Unlimited」を利用する必要があるそうです。

再生している曲の詳細を見ると、ダウンロードは文字が薄くなっていて、選択(ダウンロード)できなくなっていました。

そして聞きたい曲までスキップしようとポチポチしていくと「スキップの上限回数に達しました。」っていう表示。。

スキップは「1時間に6回まで」しかできなくなったそうです。

時間が経てば、またスキップできるのですが6回までです。。。

「Amazon Music」が「改悪」「シャッフル」 という記事が出てくる。

11月1日18時ぐらいの時点では「Amazon Music 改悪」と検索しても情報が出てこなかったのですが、1日経ったら「Amazon Music 」まで入力すると、予測変換で色々出てくるようになりました。

今まで普通にできたことができなくなってるから、まぁ〜そうなりますよね。

Amazon プライム会員として、年会費は払っているものの、、、ついでに「Amazon Music 」がくっついているだけだから、自由に聞きたいならこれからは課金せい!!ってことなんですかね。。

「Amazonプライム会員だと「Amazon Music(アマゾンミュージック)」が強制シャッフル再生になる! のまとめ

車に乗るときに、作っておいたドライブのプレイリストをダウンロードしておいてよく聞いていたのですが、、、もうダウンロードできないということは、ギガを消費しちゃうので使わなくなちゃいそうですねぇ〜。。

これだけ「改悪」という評判が広がっているから、早々に方針転換してほしいですね。。

それか他のサービスに乗り換えるのも考えないとですかねぇ〜。

コメント

タイトルとURLをコピーしました