PR

ヤングココナッツを買って、ココナッツジュースを飲んで、割って果肉を食べてみた!

ヤングココナッツ 気になった
記事内に広告が含まれています。

「食生活♥♥ロピア」に行ったら、ヤングココナッツが売っていて、ココナッツジュースが飲めるということなので、子ども達用に買ってきてみました。

観光地に行って「ココナッツジュース」を飲もうとすると、結構いい値段がするのですが税抜399円(税込み430.92円)で買えたので、お試し用にちょうどいいなぁ〜と。

父のイメージは、あまり美味しいものじゃなかったので「飲みたい〜!」と、観光地で言われないようにお得にお試しさせました。

ベトナム産「ヤングココナッツ」

購入した「ヤングココナッツ」には、竹ストローが付いていました。

ヤングココナッツ

ラベルには「ヤングココナッツの詳しい飲み方はこちら!」と、QRコードが付いていました。

リンク先はこちらになるのですが、英語サイトになっていました。

「DIAMOND CUT COCONUT」と紹介されていたのですが、

白い編み編みクッションを取ってみると、ダイヤモンドのように、

ココナッツがカットされていました。

ヤングココナッツの飲み方(ストローを刺す方法)

先程のラベルに付いていた「QRコード」を読み取ると、英語サイトですが下の方にYoutubeの動画があり、見てみたら日本語の字幕がついた「ヤングココナッツの詳しい飲み方」動画でした。

見やすいように、その動画を貼り付けておきます。

この動画を見ること無く、ラベルに付いていた「ヤングココナッツの飲み方」を参考に、ストローを刺そうとしたのですが、固くてなかなかストローが刺さらない。。

第1子くんがストローを刺してみる

とりあえず長男くんが、ぐりぐりストローを刺してみたのですが、全然刺さらない。。

父がストローを刺してみる

まだ小学生には無理なんだなぁ〜と、父がストローを刺してあげようと思ったのですが、なかなか刺さらず力ずくでぶっ刺そうとしたのですが、全然刺さらない。。

っていうか、折れない竹ストローがすごい(笑)

母がストローを刺してみる

母がやってみたら、あっさり刺さってしまうっていう。。。。

それゆえ、写真すら撮り忘れてしまいました。

ただ公式サイトのYoutube動画を見てみると、後半部分に皮が厚くて刺さりにくい場合のストローの刺し方が説明されていました。

ヤングココナッツの上部をナイフで切ったら出てくる「3つの柔らかい場所」の一番大きいところに竹ストローを刺すと簡単なんだそうです!

説明はちゃんと確認するものですね(笑)

ちなみに中に入っている「ココナッツジュース」は、ほぼ透明だけどほんのり白濁しているかな?!という感じでした。

「ヤングココナッツ」の中のココナッツジュース

ヤングココナッツを割ってみる

ココナッツジュースを飲み終わったら、ココナッツを割って中にある「白い果肉部分(胚乳)」も食べさせてあげることにしました。

ココナッツの割り方をググってみたら、包丁の背で叩くと簡単に割れるということだったのでやってみたら、ちゃんと割れました。 ただ、、ちょっとやり方間違えていたみたい。。

準備した包丁は、結構大きめです。

繊維が周りにいっぱいついたまま叩いてみたのですが、繊維がクッションになって種の部分まで届いていませんでした。

なので、種の部分まで届くように上部の繊維を切り取って、

種部分に、カンカン当たるようにして、包丁の背で叩いてみました。

若干強めの力で、数回叩いたら、「カツッ」「カツッ」「カツッ」・・「カコッ!!」と音が変わり、種の部分が割れました。

1箇所割れると、あとは簡単にヒビが広がっていくので、後は力ずくで種を割ってみました。

割る前に、全体の繊維を取り除かないと、かなりやりにくかった。

海外動画見たら「ココナッツ」が、すごく簡単に割れていた!

改めて調べてみたら、ココナッツを割る方向が間違っていたようです。

この動画では、道具無しで「ココナッツ」(今回のヤングココナッツではなく、オールドココナッツですが参考になります。)をきれいに割っていました。

ココナッツを割る時は、3つの柔らかい部分から実の太い部分に向かっていき、直角の方向でした。

詳しくは、英語ですがこの動画を見るとイメージが湧きやすいです。

ココナッツの中身の白い果肉(胚乳)を食べてみる

どうにか割れたヤングココナッツの白い果肉を食べてみました。

ココナッツの風味が軽くする「イカの刺身」みたいな感じですねぇ。 子ども達もあんまり進んで食べてはくれませんでしたwww

わさび醤油をおすすめする情報が多かったので、試してみたのですが、、、なんかちょっと、、いまいちでした(笑)

ちなみに「白い果肉部分(胚乳)」を乾燥したものは「コプラ」と呼ばれるそうです。

ヤングココナッツなので果肉部分が薄いのですが、オールドココナッツになるとコプラがもっと分厚くなるそうです。

ヤングココナッツを買って、ココナッツジュースを飲んで、割って果肉を食べてみた! のまとめ

父が子どもの頃のイメージだと、「ココナッツジュース」はいまいちなものだったのですが、子どもができて、子ども達の食育で、かなり久しぶりに「ココナッツジュース」飲んでみたのですが、イメージ通りだった(笑)

ただ、目的の一部であった「ココナッツジュース」のイメージを、子ども達には教えてあげれたので、観光地で「飲みたい〜!!!」はなくなったかな(笑)

でも、うまく割ることができなかったから、オールドココナッツを手に入れて、きれいにパカッと割ってみたくなりました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました