業務スーパーで売っている「昔亭」の冷凍ハンバーグが美味しい

美味しい

「つくね、つみれ、ハンバーグの違い」を調べたので、それぞれ作って子どもたちに説明してみました。

つくね、つみれ、ハンバーグの違いを調べてみた
れんこんつくねを作ったら、息子に「ハンバーグ!」と言われたのですが、父は違いを説明できなかったので、ちゃんと調べてみました。 つくね、つみれ、ハンバーグ それぞれのざっくりな違い いろいろ調べてみて説明しやすい、ざっくりな違いは...

ただ、ハンバーグは作る時間がなかったのですが、業務スーパーで売っている、冷凍「黒胡椒ソースハンバーグ」があったので、チビ達に食べさせてみたら辛くなかったようで美味しく食べれました。

冷凍状態を撮影し忘れたのですが、湯煎して温めたハンバーグがこちら。

業務スーパーの冷凍黒胡椒ソースハンバーグ

ソースも結構入っているので、最後まで美味しく食べれます。

業務スーパーの冷凍黒胡椒ソースハンバーグ

冷凍庫に余裕があるときは、買って入れておくとこんな時に大活躍します!

 

株式会社昔亭のハンバーグ

普通に業務スーパーの商品だと思っていたら、製造者は「株式会社昔亭」という会社でした。

参考までに商品情報貼っておきます。

業務スーパーの冷凍黒胡椒ソースハンバーグ

名称
そうざい半製品(ハンバーグ)

原材料名
鶏肉、ソース(しょうゆ、砂糖、水あめ、発酵調味料、チキンエキス、香辛料、醸造酢)、たまねぎ、 パン粉状大豆たん白、牛脂、豚肉、牛肉、食塩、トマトケチャップ、香辛 料/増粘剤(加工デンプン、キサンタン)、調味料(アミノ酸)、リン酸塩(Na)、着色料(カラメ ル、カロチノイド)、酒精、香料、(一部に卵・乳成分・小麦・牛肉・大豆・鶏肉・豚肉を含む)

内容量
120g

製造者
株式会社昔亭 富山県富山市金屋 767番地27

栄養成分表示(100g当たり)
エネルギー:228kcal
たんぱく質:11.5g
脂質:15.2g
炭水化物:11.3g
食塩相当量:1.1g
※この表示値は、目安です。

【お召し上がり方】
●凍ったままのハンバーグを袋ごと沸騰した お湯に入れ、約16分温めてください。

【ご注意】
■加熱調理直後は熱いので、火傷にご注意ください。
■電子レンジでは調理しないでください。ソースがこげる場合があります。

ちなみに、黒胡椒ソース以外にもいくつかあったので、また買ったらまとめて紹介しますね!

2021/10/10 他の種類も買ってきました!

黒胡椒ハンバーグの他に、「和風オニオンソースハンバーグ」「マッシュデミグラスソースハンバーグ」「チーズトマトソースハンバーグ」がありました!

今回は「黒胡椒ソースハンバーグ」以外に、目玉焼きをそれぞれ乗せて食べました。

和風オニオンソースハンバーグ

黄緑色のパッケージは「和風オニオンソースハンバーグ」です。

冷凍状態だと、凄くシンプルなハンバーグですね。

解凍するとソースがトロトロになって、さっぱりで美味しいです。

マッシュデミグラスソースハンバーグ

緑色のパッケージは、「マッシュデミグラスソースハンバーグ」

冷凍状態だと、マシュルームが見えています。

温めるとデミグラスソースが濃厚で、Theハンバーグです。

チーズトマトソースハンバーグ

オレンジ色のパッケージは、「チーズトマトソースハンバーグ」

冷凍状態だとチーズが全面に乗っています。

ちょっと食べ始めちゃったのですが、チーズとトマトがマッチして、子どもたちには一番人気でした!

コメント

タイトルとURLをコピーしました